スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬になって。
2010-01-18 Mon 21:42
冬になってから…
いや、もう少し前から…。
恥ずかしながら、お腹に少し余計な肉が付いちゃってます。

たぶん、夜食が良くないんでしょうね。
小腹がすいてちょっと食べ足しちゃいます。
ポタージュとかの飲み物に近いものならいいのかな。

夜更かししないで早寝早起きが一番なんでしょうけどね。
このままではまずいので控えるようにします。

一応、運動はたまにしています。
ホントにたまーに。
だって寒いんですもの。
コタツで横になって読書をするのが至福です。
で、気が付いたら寝ちゃってる。
このパターンは風邪をひきやすいので気をつけないと。
スポンサーサイト
別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
長かった。
2009-08-02 Sun 23:21
やっと帰宅。
長い一日だったぜ。
祭りのスタッフとして頑張ってきました。

小雨がパラパラ降っていましたので、その後は湿度が上がって蒸し暑かったですけど、昨年の炎天下と比べれば全然楽です。

フィナーレの花火だけでもゆっくり見れればうれしいんですが、それすらままなりませんでした。・゚・(ノД`)・゚・。
隙あらば携帯で撮影しようかと思っていたんですが、いざ撮影しようと思ったら…
“あれっ?画面が死んでる…”
“使えない携帯だなぁ”と思ってもしかたがない。
自分のせいですし。
ただ、“予備電源に切り替えます!”みたいな事が起こらないかな…ってちょっと眺めていました。
当たり前ですけど、結局なにも起きませんでした。
電力不足でご臨終です。

ちょっとしか花火が見れませんでいしたが、やっぱりいいものですね。
これ以上ない夏の風物詩です。
ヒューン♪バーン!パラパラ…
個人的には広がった後に尾を引くやつが好きですね。
脳裏にはありますが、画像が撮れなかったのでお伝えできないのが残念です。          
別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ゲームって。
2008-02-29 Fri 17:09
趣味シリーズで紹介しています。
読書、音楽鑑賞につづいて今回はゲームです。
「ゲームとかガキかよ!暇人め!」
とかいわれそうですが、個人的にはゲームするのって悪いとは思いません。
お酒と一緒。息抜きに短時間するのはいいかと思います。気分転換になるしね。
長時間するのは×。メリハリがつかないし、ゲームによってコミュニケーションなどの時間が失われる等の副作用もあるし。

いまハマっているのはFPS(First Person Shooting)系のゲームです。
一人称視点のガンアクションなんですが、頭脳とテクニックが重要なゲームで男ならハマらなきゃおかしい。
車にしろ、パソコンにしろ、男は自分がコントロールできるようになるものを楽しいと思うから。

PS2ならBest版の出ている”BLACK”か”Medal of honor-Rising Sun”あたりがお勧め。
前者は一人プレイ向け、後者は対戦向け。
PSPなら”Medal of honor-Heroes”が良いかと。
とりあえず体験版をプレイしてみてはいかがかと。
Medal of honor-Heroes-体験版(←リンク)
最近2が出たけどあれは×。
・ジャンプができない。→スナイパーにPS(ポジショニングショット)されたら詰んでしまう。
・クロスヘアが良くない。
・HPの表示がない、且つ、勝手に回復する。
・フルバーストした時に、弾がありえない方向にバラける。→タップ撃ちしかできない。リコイルコントロールが不要。
FPS詳しくない人は、意味不明だと思いますのでスルーして下さい。プレイしてたら自然にわかるようになります。

PSPはアップデートされてたんだね。知らんかった。カスタムテーマができるようになってた。
↓リンク
PSP-update(←リンク)
PSP-カスタムテーマ(←リンク)

本格的にしたい方は、どうぞネトゲの世界へ!
メリット
・相手が人間なので千差万別の戦いができる。
・知らない人とでもチームを組むことができ、勝利に向かって一緒に戦う一体感がたまらない。
・キーボード+マウスなので家庭用ゲーム機と違い操作性が抜群。
デメリット
・チートや荒らしが少数ではあるがいる。

今お勧めのネトゲはSudden Attack(←リンク)です。
基本プレイは無料でできます。課金すれば服装を変更したりできますがハッキリいって必要なし。
ちなみに”夕闇の狼”というクラン(外ゲーではギルドとか言う)に所属しています。
プレイしてみて”楽勝じゃん!”と思った方は勝負してやんよ!

↓上手い人の動画です。Sudden Attackがどのようなものか分かると思います。
Sudden Attack-Play Movie(←リンク)
OK! Let's move out.
別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
洋楽って。
2008-02-26 Tue 17:09
前回に続き趣味について。
僕はチョコットだけ音楽を聴きます。通学の際と読書をするときに限って聞きます。
感覚的にはラジオと一緒。何かをしながら、且つ、物足りないときに聞くものだと思っています。
そんな僕は、8割がた洋楽を聞きます。
理由はいくつかあります。

・読書をしながら聞くので、ハイテンションor歌詞に聞き入ってしまう曲は合わない。
・英語はジャンクフードと一緒でなんとなく若いうちは関心がある。
・世界には今まで聴いたことのない名曲が沢山ある。

こんなもんでしょうか。以下がお気に入りの曲のリストです。(リンク付けましたので、よかったら聴いてみて下さい)

"Your Song(←リンク)"by Elton John
とても好きな曲で、このblogのタイトルもイントロの歌詞から取っています。

"Piano Man(←リンク)"by Billy Joel 
Elton Johnと双璧を成す存在のBilly Joelの代表作。
これらの曲はCMでもよく使われています。

"Take me home country roads(←リンク)"by John Denver
宮崎駿さんの映画"耳をすませば"で有名になった曲。中学生のとき英語の授業で聞いて感銘を受けた。
All my memories・・・
・・・
・・・tears drop in my eye.
の所が歌詞、メロディー共に好き。

"I've never been to me(←リンク)"by Charlene
すごく優しい声をされています。この曲は、前回紹介した小説『僕の生きる道』を読みながら聴いていた曲で、この小説にピッタリな曲だと思います。よかったら試してみて下さい。

しんみりとした曲は、読書のときのBGMとしてbetter。
通学のときに聞くテンション高めの曲の曲もどうぞ。

"Right now(←リンク)"by SR-71
SuddenAttackのフラグムービーとして使われた神曲。

大体ipodに200曲くらい洋楽の曲をを入れています。
最近の曲?邦楽は?
知らね~(*´Д`)=3ハァ・・・
あっ、TUBEの"方舟"は最近聞いた曲の中では良かった。
別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
読書って。
2008-02-25 Mon 19:02
前回書きましたが、僕の趣味のひとつに読書があります。
大学では、通学で電車を利用してなく暇つぶしの必要がなく、あまり進んで本を読みませんでした。
大学の生協で“これ読みたい!”という本が見つかった時だけ購入して読んでいました。
以下↓がパッと浮かんだ本ののリスト(僕自身による評価もつけてます)

『燃えよ剣』、著者:司馬遼太郎、発行形態:新潮文庫
土方歳三(新撰組副長)の壮絶な生涯を描いた小説。10段階評価の8。
小学生のとき、剣道を5年していたせいか武士に少し惹かれて購入。

『竜馬がゆく』、著者:司馬遼太郎、発行形態:文春文庫
竜馬の劇的な生涯を中心に、同じ時代をひたむきに生きた若者たちを描く長篇小説。
10段階評価の5。展開の変化が遅く、少し読み疲れる。

『壬生義士伝』、著者:浅田次郎、発行形態:文春文庫
武士としての威厳より、家族の生活を大事に考えた吉村貫一郎(新撰組隊士)のお話。
現在読み中。10段階評価の7。

『僕の生きる道』、著者:橋部 敦子、発行形態:角川文庫
無難に生きてきた中村秀雄が、余命三ヶ月を宣告され振り返れば自分は何もしていなかった事に気付く。残された時間で精一杯自分を生きようとする姿が描かれている。10段階評価の8。
僕自身、漠然と教員になろうと考えていて、教育の大切さについてこの本から学んだ事は大きい。同時に社会には教育だけでなく、環境、福祉など生活に直結した様々な問題があると考え、教員ではなく行政職に尽きたいと考えるきっかけになった。

『博士の愛した数式』、著者:小川 洋子、発行形態:新潮文庫
「ぼくの記憶は80分しかもたない」博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと歓びに満ちたものに変わった。あまりに悲しく暖かい、奇跡の愛の物語。第1回本屋大賞受賞。 10段階評価の7。

『夜のピクニック』著者:恩田陸、発行形態:新潮文庫
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語らいつつ、親友たちと歩きながらも、貴子だけは、小さな賭けに胸を焦がしていた。本屋大賞を受賞した永遠の青春小説。 10段階評価の7。
この本は友人S君から紹介してもらったもので、5時間かけて一気に読みました。

印象に残っている本はこれくらいです。小さな子向けの本も読みました。
『星の王子様』、『21世紀を生きる君たちへ(←リンク)
小さい子向けといっても馬鹿にしてはイケナーイ。メッセージ性のあるしっかりとした本です。

社会人になるんだし、月に少なくとも4~5冊は時間をつくって読まなくては!(。-`ω-)ンー
PS:
↓最近著作権の切れた本が、ネット上で読めるようになりました。
青空文庫-電子図書館(←リンク)
PCでなくても、PSPやipod等でもファイルを変換して見ることが可能です。
変換ソフトはフリーの物もあります。
芥川龍之介、夏目漱石などの名作を読んでみてはいかがですか?
別窓 | 趣味 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| It's a little bit funny    this feeling inside. |

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。