スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
PC快適化‐その2。
2009-03-22 Sun 16:51
前回ではパソコンの性能を引き出すということをしました。
今回は個人的に“こいつがあると便利だ!”と思えるフリーソフトを紹介します。

とりあえず、ジャンル別に分けた上でおススメ度(○、△、×で評価)を書きます。
あと、リンクも付けておきます。

1.PC掃除タイプ
CCreaner:おススメ度○
Smart Defrag:おススメ度○
これらは昨日紹介したものなので説明は省きます。

2.オンラインゲームタイプ
Ventrilo:おススメ度○
こいつは便利です。ネット上で会話をするためのものです。オンラインゲームでは、作戦の指示や敵の情報を伝える役割をします。ネット回線を使用しているので、無料で会話ができます。将来的には電話にかわりにこれを導入してくる会社も増えてくると思います。
Fraps:おススメ度△
これはオンラインゲームに限らず使えます。これも以前紹介しました。現在fpsがどれくらい出ているかを表示させるものです。これを参考にすることで処理の遅さがグラフィックボードによるものなのかが分かります。しかし、マニアックなものなので特に必要ないかと思います。あと、短時間であれば動画も撮れるらしいです。
SAAR:おススメ度×
SuddenAttackしない人には全く不要。一応書いておきますと戦績やkill/deathを記録するものです。
autogear:おススメ度△
プログラムの優先度を変えるものです。なぜオートギアを使うのかと言いますと、GameGuard nProtectはメモリとかを消費するので、vistaでオンラインゲームをするには大敵だからです。こういった状況のある方は使ってみたら今よりサクサク動くようになります。

3.メディアタイプ
iTunes:おススメ度○
説明はいらないと思います。音楽関係はこれで十分かと。
Craving Explorer:おススメ度○
youtube、ニコ動などから動画をダウンロードするのに便利です。ダウンロードした動画をPC、携帯、iPod、PSPで見れるように変換できます。
Google Earth:おススメ度○
これも説明はいらないかと思います。このソフトがあれば世界一周も思いのまま。昨日も清水寺と東京タワーに行ってきましたw
↓画像が小さいのでをクリックして拡大してください。
Google Earth1

Google Earth2

Google Earth3

航空写真にしろ3D画像にしろすごくきれいでビックリします。ただ画像のfps(右上の黄色い数字)を見てください。fpsが10も出ていません。結構スペックの良い私のパソコンでも処理に少し時間がかかります。そうとうな画像処理能力のあるパソコンでないときついです。
(Google Earthから抽出した画像の著作権は、個人目的の場合は使用可ということで使わせていただきました。詳しくは→画像の使用
Google Earthを使った旅行でもちょっとした気分は味わえます。
当たり前ですけど、やはり実際に旅行に行くのには到底及びません。

5.PC利用環境タイプ
ぴすたちお:おススメ度○
こいつは便利です。たとえば複数のウインドを開いている場合、どうしても重なって見えづらかったりします。こいつはそういった不快なことの多くを解消してくれます。使ってみれば効果が分かるはず。パソコン環境を自分の使いやすい様にしてくれるソフトです。

6.その他
+Lhaca:おススメ度○
+Lhacaは、ファイルをデスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップすることで、LZH,ZIPファイルの圧縮・解凍が行えるツールです。LZHファイルを開くためにあった方が良いと思います。

以上が自分が使ってみて便利だと思うソフトです。
詳しい設定などは書ききれませんので、興味のあるものに関しては検索してみてください。
他にもお使いのソフトで便利なものがありましたら教えてください。
スポンサーサイト
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
PC快適化‐その1。
2009-03-21 Sat 23:09
久しぶりの連休です。
季節の変わり目に必ずする事があって、ちょうど良い機会なので実験や試行錯誤を含め1日かけて作業をします。
何をするのかと言いますと、タイトルのまんまですがPCの快適化です。
“今のパソコンは処理が遅くてイライラする”とか“動画がカクカクしてイヤ”とか思っておられる方もいるはず。そこまででなくても、“もう少し快適な環境だったらな…”って思う事はあるでしょう。

個人的な意見なんですが、こういった場合すぐに“性能の良いPCに買い替えよう!”という考え方はどうかと思います。
まずはパソコンの性能を100%引き出す事をしてみて欲しいです。
例えばブラウン管テレビでもコントラストなどの設定をちょっとかまうだけで、液晶テレビに劣らないほど画質が良くなります。
話がそれますが、地デジのことを考えて買い替える方もおられるでしょうが、必ずしも地デジ対応のテレビを買う必要は無くて、
・アナログテレビでデジタル放送が見れるチューナーを付ける。
・ケーブルテレビにする。
・光テレビにする。
などの選択肢があります。
僕もどうするか考え中です。

話を戻します。
※以下できる限りわかりやすく書いてはいるんですが、内容がなかなか難しいことなので理解しづらい事もあろうかと思います。知っておられる方にとっては何でもないことなんですけどね。僕自身完全に独学なので不十分なところもあるかもしれませんが、雰囲気だけでもわかっていただければ幸いです。

まずはPCの快適化のイメージをつかんでいただくために、例えを使ってお話をします。

僕が良くプレイしているネットゲームは分類で言うとe-Sports(FPS系)になります。
e-SportsとはElectronic Sportsの略称で、競技の高い対戦型オンラインゲームを用いたスポーツの新しい1ジャンルのことです。
要は、パソコンでするスポーツです。
e-Sportsにおけるパソコンの性能=実際のSportsにおける選手の身体能力
と考えると快適化のイメージがつかみやすいと思います。
実際のスポーツ選手の体型を思い浮かべてください。
サッカー選手でも陸上選手でもかまいません。
スリムで筋肉質ですよね。
やはりこういった体型の人は身体能力が高いです。
“お前の好きな相撲はどうなんだ?”って言われそうですけど、そんな意地悪は勘弁してください。
あくまで例えです。例外だってありますよ。

では、実際のスポーツ選手のような体型にするには

・シェイプアップしてスリムな体型にする。
・トレーニングをして力強い筋肉質な体にする。

といった要素があります。
これをパソコンに置き換えると

・シェイプアップしてスリムな体型にする。
→不要なデータを処理してHDDに空きを作る。
・トレーニングをして力強い筋肉質な体にする。
→不要なプログラムを無効にしてメモリの空きをつくる&CPUの負担を減らす。
となります。

補足しますと、不要なデータというのは人間でいう脂肪みたいなもので邪魔以外の何物でもありません。
人間でいう力強さは、パソコンでは大まかに言うとCPU(頭の回転の速さ)、メモリ(記憶力)の使用可能な領域に対応します。(画像の処理に関しては、以前紹介したグラフィックボードも関係してきます)
余計なプログラムを実行するというのは、人間で言うと一方で余計な事を考えているということなので重要なことに対する思考力が落ちたり、記憶が曖昧になったりするということです。

では、実際にパソコンを快適化しましょう!
大まかに言いますと次の事をすることになります。

1.スタートアップ プログラムを管理する
一部のプログラムは、Windows の起動時に自動的に起動します。あまりにも多くのプログラムがこうして同時に開くと、コンピュータの動作が遅くなることがあります。
※これは結構重要。不要なプログラムはできるだけ無効にしたほうが良いです。

2.視覚効果を調整する
メニューおよびウィンドウの表示方法を変更することで、パフォーマンスを最適化できます。

3.インデックスのオプションを調整する
インデックスのオプションは、コンピュータ上ですばやく簡単に検索対象を見つけるのに役立ちます。

4.ディスク クリーンアップをする
このツールは、ハード ディスク上の不要なファイルまたは一時ファイルを削除して、記憶域の量を増やすことができます。

先ほどの例に当てはめますと、
“不要なプログラムを無効にしてメモリの空きをつくる&CPUの負担を減らす。”に対応するのは、1・2・3番目なんですが、これは以前に一部紹介しました。
紹介してないものに関しては、
スタート→コントロールパネル→システム→パフォーマンス→コンピュータのパフォーマンスを向上させる方法
で試してみてください。

“不要なデータを処理してHDDに空きを作る。”に対応するのは4番目の“ディスク クリーンアップをする”です。
こちらも↑の緑の文字のところにある“ディスク クリーンアップを開く”で同様なことができるんですが、処理の能力も効率もあまり良くありません。なので、今回はこちらを紹介します。

まずはイメージから。
何事もイメージが大切です!
“不要なデータを処理してHDDに空きを作る”を言い換えると“ディスク クリーンアップをする”なんですが、イメージとしては“本棚の整理をする”といった感じです。
あなたの部屋の本棚はどうですか?
“それ以前に本棚無くて床に山積みだわ…”とかは無しなw
“もちろん整理してるさ(キリッ”もおられるでしょうが、今回は整理されていない本棚をイメージしてください。
どう整理します?

1.不要な本を取り除く
2.本を並び替え&空いたスペースを詰める
3.使いやすいように並べ替えをする。

といった感じだと思います。
このように整理された本棚って利用しやすくて快適ですよね。
要はこれと同じことをパソコンにもしてあげれば今より快適に動くようになります。
具体的には、

1.不要な本を取り除く→自己判断で動画などのデータを削除する。CCreanerを使って不要なデータを削除する。
2.本を並び替え&空いたスペースを詰める→Smart Defragを使って断片化ファイルのデフラグをする。
3.使いやすいように並べ替えをする。→Smart Defragを使ってファイルの配列最適化をする。

という事をします。
一応補足をしておきます。今回使用するCCreanerとSmart Defragはフリーソフトです。提供されている方に感謝です。
で、CCreanerなんですが、このソフトもそうなんですが無くなって困るデータは基本的に削除されません。使用者のことを考えてそういうつくりになっています。なのでWordで作った文章など個人で管理しているデータはやはり個人で削除するしかありません。
データの断片化というのは、データの生成・削除を繰り返した結果データがいろんな所に散らばった状態です。いろんな所にある関係でデータ間に余計な空きがあったりします。デフラグとはその空きを詰めて再配置することです。ファイルの配列最適化とは、使用頻度などによってファイルを並び替えることです。よく使う本は手に取りやすい所にしまうという感じでしょうか。

まとめますと、
1.自己判断で個人で管理しているデータを削除する
2.CCreaner(←リンク)を使って不要なデータを削除する。
3.Smart defrag(←リンク)を使ってデータのデフラグ&配列最適化をする。(ダウンロードは下のほうの奴です)

使用に関しては簡単ですので説明しなくてもわかると思います。
紹介したのは個人的に使いやすいと思ったものなので、他にも色々なソフトがあるので各々で探されるのも手だと思います。ソフトも種類が多く用途によって様々です。あくまで今回の目的は、快適化の方法なのでソフトについては個人の自由でかまいません。
個人的に便利なフリーソフトを紹介しておきますのでお探しの際はこちらをどうぞ↓
フリーソフト100(←リンク)

ついでに言っておきますが、不要なデータの削除は週1くらいがよいと思います。オンラインゲームでプロを目指している方は一日に数回されるそうですが、微々たるものなのでそこまで神経質になる必要はないかと。デフラグはパソコンの使用頻度にもよりますが、月1くらいで分析をした上で必要と感じられたらするといった感じで良いかと思います。あまり頻繁にしますと、ハードディスクを痛めるのでかえって良くないです。

以上が自分が実際にPCの快適化の為にしていることです。
はじめはソフトのインストールとセットアップに時間がかかりますが、一度使えば次からはあっという間の作業になります。デフラグ&配列最適化はどうしても時間がかかるので寝る前にするのがおススメ。翌日の朝にはパソコンは快適になっているはずです。ただし、節電のために“デフラグ終了後にコンピュータを終了させる”にチェックを入れることをお忘れなく!

長々と書いてすみませんでした。
少しでもPC環境が快適になれば幸いです。
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
パソコンの環境設定。
2008-03-01 Sat 16:35
SuddenAttackをプレイしていると画面がカクカクになっちゃうよ~(ノД`)・゜・。
という人もいるかと思います。原因は大体以下の4つ。
・CPUの性能不足
DualCoreやQuadCoreならだいたいOK。Celeronはきつい。
・メモリ不足
最低でも物理メモリは512MBは欲しい。仮想メモリ使うとカクカク(タイムラグが生じる)になる。
・グラフィクスボード(ビデオカード)が良くない。
あまり気にしなくても良い。
・回線がショボイ。
光で1GBとかなら神だが、ケーブルの100MB/sでもできる。

パソコン買い換えるのが一番だが、予定がないor予算がない方はパソコンの設定を変えればカクカクが減ってそこそこ快適にプレイできる。※一番下に設定の仕方を紹介しておきます。
これは別に普通に3Dのネトゲしない人にも有効です。パソコンの立ち上がりが早くなったり、複数の処理がスムーズになったります。

パソコン買い換えたいな~。GatewayのやつでQuadCore,メモリ3GB,8600GTで13マン。(モニタ別)
しかし春なので、いろいろ買うものがある。
・スーツ(これ基本)
・デスク(小学生からの愛用の机はもういらん。デザイン性のあるものがいい)
・ベッド(simpleかつ寝心地のいいやつを希望)
・フローリング(カーペットは掃除が大変だから嫌)
・車(必要なら買う。コンパクトカー+ハッチバックがbest)
どっちにしてもパソコンは後回しになるな。(ノД`)・゜・。

※↓以下教官たちの憩いのBar(←リンク)からのコピペ
Vistaの軽量化(それ以外でも応用可)
最近、サドンアタックが動かないよ。動いてもカクカクだよ、と言うお問い合わせをよく耳にします。

実際、問い合わせて頂いたユーザー様のスペックを見てみるとWindows XP SP2(物理メモリ256MB) や、Windows Vista(物理メモリ512MB) が多いの何の、確かに256あれば最低動作環境は満たしているのだけれど、ちょっとまった、それはOS動かすのにいっぱいいっぱいですよ('-';

そこで今回は、Bも使っているVistaを少しでも軽くする方法をお教えします!
(今回のお話はグラボのスペック不足には余り役に立たんお話です。)

はい、第1に諸悪の根源を切りましょう

◆1. Windows Aero を 切る
こいつは、メモリ512でとても動かせる代物じゃありません。いや動くには動くけど全体の動作が重くなってしまいます。
  
切り方 (デスクトップ右クリック → ウィンドウ色とデザイン → 
ここで、デフォルトではWindows Aeroになっているので配色(C):を
Windows(Vistaベーシック、スタンダード、クラシック)に変更して下さい。
  
ついでに、効果(E)ボタンを押してチェックボックスを3つ外します。
スクリーンフォントの縁を滑らかに、メニューの下の影、ドラッグ中にウィンドウの(ry
OK押して戻ります

はい、そのまま適用。

◆2.テーマの変更
これは、視覚効果が多少減る程度なのでほんの気持ちです。
XP / Vistaのデザインが好きならば無理に替えんでもOKです。
9X初期からのユーザーには見慣れたデザインですけど。

(変え方)デスクトップ右クリック → テーマ → Windows クラシックに変更
  
◆3.タスクバー
タスクバー(下の何のファイル開いているか表示されていたり、常駐でてるやつ)の
何も無い部分で右クリック → プロパティ

タスクバーのタブから クイック起動を表示する(これは利便性が損なわれるのでお好みで)
クイック起動使っていない方ならもったいないのでOFFにしておきましょう。
その他、『タスクバーを自動的に隠す』や『タスクバーをグループ化する』などのアニメーション要素
がある機能は必要でないならば切っておきましょう。

次にそのままお隣の[スタートメニュー]タブへ
プライバシーと言う所にあります
最近開いたファイルの一覧を保管し表示する。最近開いたプログラムの(ry
を両方チェックを外します。
この際お好みで、クラシック[スタート]メニューへ(気持ち程度変わります)
  
次、通知領域タブ
アクティブでないインジケータを隠すにチェックを入れ
システムアイコンの項から必要でないシステムアイコンのチェックを外す。
  
はい、そのまま適用。

◆4.システムの構成
スタートからコントロールパネルへ

コントロールパネルの中から『ユーザーアカウント』をクリック
ご利用のアカウント名を選択して 『ユーザーアカウント制御の有効化または無効化』 を選択
『ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピューターの保護に役立たせる』
こちらのチェックを外します。 OKを押してコントロールパネルに戻る。

コントロールパネルの中から『プログラムと機能』をクリック
左にある『Windowsの機能の有効化または無効化をクリック』
しばらく待ちます、はい休憩ヽ('-')ノ
表示されたら続けます。
チェックを外すものは、
『RDC(Remote Differential Compression)』
『Tablet PC オプションコンポーネント』(必要に応じて)
『Windows FAXとスキャン』
『Windows Ultimate Extras』
『Windows ミーティングスペース』
『ゲーム』(マインスイーパーとか頻繁にやるようなら外さなくてもOK)
ここまで外してOK

[> いいえ 後で再起動する。

コントロールパネルの中から『システム』をクリック
その中から『システムの詳細設定』をクリック
パフォーマンスから 効果をクリック 視覚効果タブのチェックをパフォーマンスを優先する へ
そのまま一番右のリモートタブへ、
『このコンピューターへのリモートアシスタンス接続を許可する』 のチェックを外します。

 (以下は危険です。壊れた際に再インストールできる人だけ)
常にシステムログを取っているのはちょっとした負荷になっています。
そこで先ほど設定したパフォーマンスの下にあります起動と回復、こちらの設定を押し
システムログにイベントを書き込む、自動的に再起動するの2点を外します。

はい、そのまま適用。

◆サイドバー(こちらも利便性に関わります、サイドバーをご利用の方は無理に消さなくてもOK)
コントロールパネルを開きます。
  
コントロールパネルの中から『Windowsサイドバーのプロパティ』を選択
『Window起動時にサイドバーを開始します』のチェックを外して 適用。

◆使っていないプログラムは消す
『プログラムと機能』(プログラムの追加と削除)から使ってないプログラムは消す。
基本ですけど結構大きいです。

◆はい、いよいよ最後。
マイコンピュータ (スタートメニュー→コンピュータ)から
C:ドライブを右クリック → プロパティ
検索を速くするため、このドライブにインデックスを付ける のチェックを外す。
(機能自体は便利なのだが、この別個にインデックス付けるって機能が重いので)
このドライブを圧縮してディスク領域を空けるにチェック

長いので、この間にデスクトップの整理をしましょう
デスクトップの描画が長いって事は起動時間に関わります。
起動に何分もかかる方、デスクトップが汚くないですか?
フォルダ1個つくってその中に全部ぶち込むだけでも大分変わりますのでお試しあれ
あと、壁紙を表示しないのも 起動の際に描画速度を上げる手ではありますが
これは、無機質になるので精神衛生上お勧めしませんw 長く見ている画面ですしね
ここぐらいは、好きな壁紙にしましょう。 

はい、ここも時間かかります。休憩ヽ('-')ノ
終わったら、一度再起動しましょう。

Windowsに関する所で色々いじったので、今回だけ再起動が長いですが我慢、我慢

◆その後、
再起動が終わったら軽くなったVistaを体感してください。

あ、日ごろの小まめなデフラグは忘れずに!
寝る前とかにデフラグをかけて完了ヽ('-')ノ
別窓 | PC | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| It's a little bit funny    this feeling inside. |

最近の記事+コメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。